ワールドトリガー 訓練生ちゃんねる

ワールドトリガーの原作コミック、アニメの話題をまとめています。
twitterフォロー大募集中です。お気軽にフォローください。
ご連絡は [ matome.manager_gmail.com ] まで(_を@に置換えください)

    遠征部隊

    221: 名無しさんの次レスにご期待下さい@無断転載は禁止 (スップ Sda8-LUqP) 2016/10/10(月) 19:20:14.96 ID:R7s/ivNtd
    風間が城戸に献上したトリガーは略奪した物なのかな?

    223: 名無しさんの次レスにご期待下さい@無断転載は禁止 (ワッチョイ 122e-yMSU) 2016/10/10(月) 19:21:41.99 ID:XHty610c0
    >>221 
    基本は交渉 
    たまに正当防衛で奪取

    225: 名無しさんの次レスにご期待下さい@無断転載は禁止 (ワッチョイ 349f-gMfv) 2016/10/10(月) 19:24:20.96 ID:UED5200a0
    >>221 
    普通に店で売ってるところとかありそう

    227: 名無しさんの次レスにご期待下さい@無断転載は禁止 (オッペケ Sr4d-xaNP) 2016/10/10(月) 19:25:43.15 ID:C+GjAFoEr
    風間さん一行が何とトリガーを交換したか気になる…やはりどら焼きか

    231: 名無しさんの次レスにご期待下さい@無断転載は禁止 (ワッチョイ fcb0-pu+C) 2016/10/10(月) 19:34:24.45 ID:m3jg/grG0
    >>227 
    身長を対価に……

    キャプチャ

     
    【ワールドトリガー】風間さん一行は、何とトリガーを交換したか の続きを読む
    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    562: 名無しさんの次レスにご期待下さい@無断転載は禁止 (ササクッテロ Spa9-10y/) 2016/05/05(木) 16:48:32.31 ID:J0VRGCwxp
    エリン家の当主が女でさらにとりまるに惚れたりなんてしたら・・・

    565: 名無しさんの次レスにご期待下さい@無断転載は禁止 (ワッチョイ 152e-gZK4) 2016/05/05(木) 16:57:11.84 ID:QwYnWbRN0
    >>562 
    当主(40歳)「あらあなたイケメンね~うちの部下にならない?」

    567: 名無しさんの次レスにご期待下さい@無断転載は禁止 (ササクッテロ Spa9-10y/) 2016/05/05(木) 17:23:59.57 ID:J0VRGCwxp
    >>565 
    その年齢だと忍田さんがアブナイ


     imgres
    【ワールドトリガー】姉ちゃんそっくりの近界民が出てきて ヒヨる三輪 の続きを読む

    902: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (ワッチョイ 8fd7-ihJv) 2016/02/27(土) 01:37:15.78 ID:ZX+v0g+k0.net
    貴重なメイン盾キャラだしもうチームとか関係なく村上も遠征連れてっていいんちゃう? 

    実際大規模進行も今回も隊毎にまとまって戦ってるわけじゃないし有能な個人をピックアップしたが良さそうな気すらするわ 
    そうしたら修さんの立場無くなるからそれは漫画的に無いが 

    でも個人で優秀な奴は遠征参加権獲得出来るみたいな特例設けてもいいと思うぜ 
    アフトに殴り込みとなれば戦力的にもキャラの見せ場的にも人員増やしてもいい 
    船の拡張はきぬたさんなんとかしてってことで

    903: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (アウアウ Sa50-LJ7w) 2016/02/27(土) 01:42:10.54 ID:L8Iahs8Sa.net
    普通に考えれば所属隊関係無しに選抜して遠征用スペシャルチームを三隊こさえればいいんだがそれだと修は二年後にならなきゃ候補人員の一番下にも入らないんだよな

    907: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ (ガラプー KK72-UM00) 2016/02/27(土) 01:52:07.51 ID:FvXjiOUxK.net
    たとえ誘われても村上だけで遠征は行かないだろうな 
    村上が鈴鳴第一を離れるわけがない 
    玉狛第二のユーマもそうだろう 
    修の胃がマッハではあるが

    images
     
    【ワールドトリガー】風間隊長は交渉役としても重要 の続きを読む

    このページのトップヘ