ワールドトリガー 訓練生ちゃんねる

ワールドトリガーの原作コミック、アニメの話題をまとめています。
twitterフォロー大募集中です。お気軽にフォローください。
ご連絡は [ matome.manager_gmail.com ] まで(_を@に置換えください)

    やんちゃ小僧

    135: 名無しさんの次レスにご期待下さい@無断転載は禁止 (アウアウオー Sa36-XpIe) 2016/11/17(木) 23:13:41.57 ID:9EZAmoLoa
    そういえばボーダーの弾トリガーは流れ弾防止処理があるって設定だけど 
    ブレード系トリガーにもそういう設定ってあるのかな 
    さすがにないと生身相手に刃傷沙汰になったらヤバそうだけど

    137: 名無しさんの次レスにご期待下さい@無断転載は禁止 (ワッチョイ c139-f2Si) 2016/11/17(木) 23:17:48.61 ID:ZDrURmrr0
    >>135 
    ボーダー基地内ではトリオン体で行動しろ 
    って規定があるわけでもなく、トリオン体でうろつく人も入れば生身でうろつく人もいるって葦原が返事してたから自分もそこ気になる 

    特にカゲが我慢できなくてマンティス首ちょんぱしたあの陰口言ってたC級?の二人はもしトリオン体じゃなかったらヤバかったよな

    140: 名無しさんの次レスにご期待下さい@無断転載は禁止 (アウアウウー Sa85-EDxK) 2016/11/17(木) 23:22:07.54 ID:nM2okX1Qa
    >>137 
    あいつら隊服だったけど、C級ってトリオン体隊服と変えられるんだろうか 
    どうせ訓練のときしか使えないし隊服だけしか設定されてないのかも、ならセーフ


    139: 名無しさんの次レスにご期待下さい@無断転載は禁止 (ワッチョイ 408e-Xvat) 2016/11/17(木) 23:20:46.83 ID:2ITNYc5W0
    >>135  
    弾丸系は不慮の事故に対する処置だろう 
    ブレードは本人が故意じゃない限りは事故らんからないんじゃね? 
    緊急脱出でもトリオンくうから、流れ弾防止でもそれなりにリソースいりそだし

    141: 名無しさんの次レスにご期待下さい@無断転載は禁止 (ワッチョイ 21fa-9FFo) 2016/11/17(木) 23:23:42.07 ID:Zj6Z1bWf0
    >>139 
    イコさんは旋空で一般人巻き込みそう

    192: 名無しさんの次レスにご期待下さい@無断転載は禁止 (ワッチョイ 1da5-UoMj) 2016/11/18(金) 07:43:15.72 ID:597J37UW0
    >>135 
    生身の人間に斬りかかる時点で事故でも何でもないw

    55e958d2-s

     
    【ワールドトリガー】ボーダートリガーの安全装置って・・・ の続きを読む
    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    919: 名無しさんの次レスにご期待下さい@無断転載は禁止 (スプッッ Sd5f-qq4c) 2016/07/23(土) 06:32:41.11 ID:Hy2Git5gd
    今さらだし、深く考えちゃいけないのかもしれないけど忍田さんの2階から出掛けて3階から帰るの意味が分かりにくい 
    誰か教えて 

    帰り道間違えてるってこと? 凄い所から出入りしてるってこと?

    921: 名無しさんの次レスにご期待下さい@無断転載は禁止 (ワッチョイ 77e6-eQ6f) 2016/07/23(土) 06:34:52.06 ID:UOTVlZMk0
    2階の窓から出て駆け上がって3階の窓から帰ってきたってことだろ

    922: 名無しさんの次レスにご期待下さい@無断転載は禁止 (スプッッ Sd5f-qq4c) 2016/07/23(土) 06:38:19.12 ID:Hy2Git5gd
    >>921 
    それだと「帰ってきた」んじゃなくて「移動した」ってことじゃないの?

    923: 名無しさんの次レスにご期待下さい@無断転載は禁止 (ワッチョイ eb97-iqWO) 2016/07/23(土) 06:46:27.77 ID:8G9il2Jg0
    入口も出口も特に気にしない 
    玄関という概念が無いって事っしょ 
    出られる所が出口で、入れる所が入口 
    昼休みだー!って、窓から出てく小学生みたいなもの


     imgres
    【ワールドトリガー】忍田さんのやんちゃぶり、ヤバない?【2階→3階】 の続きを読む

    このページのトップヘ