ワールドトリガー 訓練生ちゃんねる

ワールドトリガーの原作コミック、アニメの話題をまとめています。
twitterフォロー大募集中です。お気軽にフォローください。
ご連絡は [ matome.manager_gmail.com ] まで(_を@に置換えください)

    2015年06月

    642: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2015/06/04(木) 17:21:25.28 ID:YhiWBElZ0.net
    僕も加古さんチャーハンを食べて楽になりたいです

    644: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2015/06/04(木) 17:25:21.88 ID:oQY8Zy3P0.net
    加古「堤なんですぐ死んでしまうん...?」

    654: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2015/06/04(木) 17:47:47.74 ID:ZjsQc0BQ0.net
    堤大地の扱いwww

    images

    【ワールドトリガー】11巻おまけ 加古さん炒飯が全部持っていったw の続きを読む
    スポンサードリンク

    スポンサードリンク

    680: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2015/06/04(木) 18:43:24.41 ID:YhiWBElZ0.net
    そういやスマホゲームもリリースされるっぽいけど 
    バンダイナムコゲームズって良い会社なん? 
    またアニメ前のお通夜ムードになるの?

    681: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2015/06/04(木) 18:50:07.78 ID:5AhzcLlaO.net
    >>680 
    バンナムのキャラゲーに期待してはならない(格言)

    2

    【ワールドトリガー】ゲーム化のデキは期待できる? の続きを読む

    676: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 12:00:14.25 ID:6COP97LuO.net
    周りが強い奴だらけだから余計修が弱く見えるんだろうけど 
    修もボーダーに入隊してどのくらい経ってるか分からないが 
    修と一緒に入隊した同期が気になるな 
    今後ランク戦で当たったりするのかな 
    もしくはA級のまだ出てない隊に修の同期がいるとか

    680: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2015/06/02(火) 12:18:15.74 ID:kUH5kYA40.net
    >>676 
    修が病欠した初戦で遊真に斬られた6人とか茶野隊とかその辺同期かもね

     740555_original
    【ワールドトリガー】修は同期内では順風満帆の出世頭? の続きを読む

    112: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2015/06/01(月) 17:08:43.22 ID:RUq1e9Gn0.net
    今回もさり気なくクスっと笑える箇所がいくつかあったよな 
    ユーマは緑川の件といい意外と方向音痴なのかもしれん 

    それとトリオンってコンセントから供給できるんですね… 
    ますます貯蔵技術が気になる

     キャプチャエネドラッド
    【ワールドトリガー】トリオンってコンセントから供給できるんですね・・・ の続きを読む

    381: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2015/06/01(月) 21:42:36.86 ID:RUq1e9Gn0.net
    ヒュースの尋問を終えて菊地原が嘘は付いていないと 
    城戸さんに伝えていたけどアレってどうやったんだろうな 

    吹き出しの形から見ると無線通信っぽいけど 
    口を開けていないということは生身じゃなくてトリオン体ということになるのか?

    384: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2015/06/01(月) 21:45:05.88 ID:Cc2fcg5I0.net
    >>381 
    口を動かさなくてもパ行とかでなければ割と何とかなるっぽい

    399: 名無しさんの次レスにご期待下さい@\(^o^)/ 2015/06/01(月) 21:59:49.01 ID:RUq1e9Gn0.net
    >>384 
    それなら目配せだけで済みそうな気もするんだよね 

    お互いに視線があって菊地原が頷く動作をすれば城戸さんも察するだろうし

     キャプチャ城戸
    【ワールドトリガー】城戸さんの気づかいにほっこりした の続きを読む

    このページのトップヘ